Tanaka & Co., Ltd.

産廃埋立処分場
​​​​​​​防水不織布接合装置

トップページ

産廃埋立処分場
​​​​​​​防水不織布接合装置

産廃埋立処分場 防水不織布接合装置

従来のような表面だけではなく、

素材の中まで一体化することを実現。

現場あるいは工場内において原反縦方向の反継ぎや、切断部などの原反横方向の長さつなぎに使用する装置です。
厚さ10mm目付2,000の不織布を2枚接合できます。
​​​​​​​従来はガスバーナーで素材の表面だけを溶かし、冷えて硬くなる前に重ね合わせていました。この工法では溶けた表面だけしか付きません。

接合強度も高まり、

現場での火災事故を防ぐ新しい接合技術。

不織布自体を製造するのと同じニードルパンチ装置で接合すると素材の中まで2枚全てが一体化されます。
引張試験機での接合強度は1600n前後で、接合個所は剥がれず、接合個所の端、素材1枚になるところが破れます。
​​​​​​​ガスバーナーの炎を使用しないため現場での火災事故も防げます。

産廃埋立処分場 防水不織布接合装置
産廃埋立処分場 防水不織布接合装置
産廃埋立処分場 防水不織布接合装置